僕のカードローン体験記

Posted by: boadmin

1月 20th, 2014 >> カードローン

カードローンを初めて申し込む時は本当にドキドキするもので、そのドキドキや不安感を何とか払拭したくて、あちこちのサイトを行ったり来たりしていた、あの頃の僕のような人のために、カードローン体験記を残してみようと思う。


初めてのカードローンの理由

そもそも僕がカードローンに申し込むことになってしまった理由は、何てことはない話だけど、キャバクラの女の子に入れあげちゃっただけである。
キャバ嬢なのに、しつこい営業メールなど送ってこないで、僕が何気ないメールを送った時だけメールを送って来てくれるというところに、「あ、僕には営業じゃなくて、1人の女の子としてメールをくれてるんだ」なんて、今にして思えば腰も抜かすほど間抜けな勘違いをしてしまったのである。
そんな勘違いだけで、1年間で借金120万も抱えるほど入れ込んでしまったのだから、馬鹿な男というのは、本当に馬鹿なのだと涙ながらに痛感した。


申し込んでからは

初めてカードローンに申し込んだのは、ネットから。理由が理由なだけに、お店や電話などで申し込むのは何だか後ろめたくてできなかった。
申し込んでから10分もしないうちに電話がかかってきて、何事かと思ったが、どうやらタイプミスで郵便番号が間違っていたそうだ。正直、心臓が2センチくらい浮いた。

This entry was posted on 月曜日, 1月 20th, 2014 at 7:39 PM and is filed under カードローン. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.